HOME > VOLTA > ポジティブドライブ > ベルトタイプ

ポジティブドライブベルト


ボルタのポジティブドライブベルトは帆布のない樹脂単一素材で構成された食品用ベルトです。優れた洗浄性と革新的な駆動システムで従来のコンベヤの問題点を解決し、高レベルな食品衛生を実現しました。



ボルタベルトは単一素材で構成されており、従来の樹脂ベルトのような繊維を使用していません。その為水分や油分、匂いを吸収しにくく、細菌類の発生を防止します。異物混入の原因となるカバーのはがれや耳ほつれの心配がありません。




また、非常に滑らかな表面であることで容易に洗浄することが可能です。汚れが落としやすいことで洗浄時間の短縮や、洗浄剤の使用量も削減することが可能です。もちろん厚生省告示第370号や米国食品衛生基準FDA、EU基準(№10/2011、1935/2004、2002/72/EC)にも適合しています。




ポジティブドライブベルトはベルト裏面に一体成型された歯がついています。一体成型のため剥離の心配はありません。ベルトを駆動させる際にはベルトの歯を専用のスプロケットで噛み合い駆動させます。そのため、ベルトがスリップすることなく確実に製品を搬送させることができます。通常の場合はテンションをかけることでベルトに張力を与えて駆動させ、コンベヤ本体のベアリングやプーリー等に負荷が加わりますが、ボジティブドライブ方式であればテンションを与える必要がなく、各部品の長寿命化にもつながります。またコンベヤベルトではよくある蛇行調整に時間がかかるという問題も、テンションを与えないため蛇行の力が弱く、メンテンナンス時間を削減することが出来ます。




スーパードライブ」、ミニスーパードライブはベルト裏面に部分的に歯が配置されており、歯の部分以外は完全に平滑なフラット面で非常に洗浄しやすくなっています。また歯が蛇行防止としても機能し、シンプルで衛生的に使用することが出来ます。




デュアルドライブ」、ミニデュアルドライブデュアルドライブSP」はベルト幅方向全体に歯が配置され、モジュラーベルトからの交換が最小限の改造で可能になります。